BIO

PHOTO L to R

くろすけ(Ba) ・ タナカノリオ(Vo&Gu)  ・ ロクザン(Dr) ・ なお(Gu)

2007年タナカノリオが中心となり3ピースバンドとして結成。

地元広島にて積極的なライブ活動を開始。 結成してまもなく、自主制作版マキシシングル「スパイラル /サンシャイン」・「ガラスにマリア」をライブ会場のみで販売、完売。 2010年3月に初流通音源「unlock」(ミニアルバム※CDショップ大賞中四国グランプリ)をリリースし、より幅広く活動を広げる。広島で行われる大規模ライブ サーキット「MUSIC CUBE」には2010年~2012年の3年間連続出演し、大阪「MINAMI WHEEL」には2010年・2011年の2年連続の出演。 マキシシングル「enter」「again」「ピンクのクジラ」ミニアルバム「letter” s”」「eclosion」をコンスタントにリリース。並行して主要都市ツアーを常に行い、 地元ナミキジャンクションにて初のワンマンでSOLD OUT・広島クラブクアトロワンマン・広島アステールプラザ(中)ワンマンとキャパシティーを広げより一般 ファンも取り込んで行く。

2013年、メンバー脱退により、2014年より現メンバーとして、なお(GUITAR)・くろすけ(BASS)・ロクザン(DRUMS)の4人編成となり会場限定シングル 『君色ファンタスティック 』をリリース。配信限定音源「ブリリアント」リリースし、よりロック色が濃くなりつつもシンプルで覚えやすいメロディーというサウンド スタイル。2016年4月結成後~のベストソングをリアレンジ・リレコーディングを現メンバーで行った「Re:」リリース。 11月には現メンバーになり製作した楽曲を詰め込んだ「To:」リリース。

広島のロックでポップでファンタスティックなバンド、simploopの新たな快進撃が始まる。